二上山&大津皇子の墓

高校生のときから訪れてみたかった二上山と大津皇子の墓。

5月に友達を誘ったらOKしてくれて、念願が叶いました

朝8時台に近鉄奈良駅を出発。

二上山駅に到着前には二上山がくっきり。
IMG_7679.JPG

駅に到着! な~にもない、でも駅前の日本家屋が売りに出されていました。
IMG_7687.JPG

駅。不安なので駅員さんに登山口までをお聞きしました。
IMG_7691.JPG

神社経由(左方面)もありましたが、今までと同じ形式の標識を頼りました。
IMG_7695.JPG

IMG_7697.JPG

陸橋へUターンして水のタンク(?)方面へ。
IMG_7700.JPG

登山口です。
IMG_7701.JPG

すぐに山道となり、しばらくするとこのような標識も現れます。
IMG_7706.JPG

右手に石垣が見え、振り返るとこの景色。大津皇子の墓です。
IMG_7719.JPG

こじんまりした感じでした。感動でした。
IMG_7720.JPG

しばらく行くと石碑もありました。
IMG_7729.JPG

葛木坐二上神社
IMG_7730.JPG

すぐに雄岳の頂上。看板と温度計しかありませんでした。
このとき11℃だったかな。
IMG_7733.JPG

雌岳に到着。このとき予定より1時間の遅れでした。
IMG_7748.JPG

お天気もよく、景色が美しく、1時間ぐらい休憩をしました。
IMG_7742.JPG
IMG_7743.JPG
IMG_7744.JPG

頂上から大和三山の解説版があればもっとよくわかって良かったのにと話しました。

お昼は柿の葉寿司。
DSC_7798.JPG

友達の高校時代の同級生が昨晩差し入れしてくれたドーナッツも食べました。

おいしかったです。

さて、そろそろ下山。

途中いろいろな場所で掲げてあった火の用心の看板。リスがなんとなく寂しげ。
IMG_7760.JPG

岩屋としか案内のない標識に不安を覚え、当麻寺への道をお聞きしたこの先を行くお二人。
IMG_7767.JPG

分かれ道ではこっちだよ~とジェスチャーでアピールしてくださったりして、ほんとにお世話になりました。

ご自分たちは以前、道を間違えてとんでもない方面に出てしまった経験があるんだそうです。

ご親切にほんと感謝でした。ありがとうございました

お一人が友達が今回購入したザックと同じザックを担いでいらしたので、なんかのご縁かもしれません


登りと違うじめじめした道をずっと下ると、祐泉寺に出ました。
IMG_7788.JPG

念願の二上山登山を無事に終えました。

とても嬉しいです。


意外に女性一人でも登られている方が多い山でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント