宝塚花組 CASANOVA 千秋楽

宝塚花組 CASANOVA 千秋楽を観てきました。
画像


画像


画像


曲はいいのですが、場面に生かしきれていない、そんな感じです。

お話は単純明快(笑)

もっと楽しくおもしろくできそうな感じがしますが。


すでに明日海さんの動く写真集となっているのか・・・どんな内容でも完売御礼ですもんね。

明日海さんはほんときれいで、とても素敵です。

ラストの赤のお衣装が本当にお似合いで、これ以上ない気がしました。


お人柄だと思いますが、こんな立派なトップさんなのにおごることなく、仙名さんを思いやり、すばらしいトップさんだと思いました。



今日、退団が発表されて、新しい相手役さんが決まっているのに、とても残念です。



仙名さんの赤いお衣装で一人歌う場面がとても素敵でした。

明日海さんがゴンドラを漕ぐ2人の場面は、照明やセットがとてもきれいで、ディズニーシーを思い出しました。


さよならショーは「シャランラ~」から始まって、楽しかったです。

同期の場面では泣いてしまいました。

鳳月さんの銀橋場面もあって意外でしたが、嬉しかったです。


組長が読み上げる卒業生のコメント。

仙名さんのおもしろい文章を絶妙に組長さんが読み上げていて、楽しく聞くことができました。


長い間、宝塚を見ていますが、宝塚でのさよならショーがある千秋楽を観るは初めてでした。

劇場前は区画整備
画像


仙名さんの受付
画像


退団者6人とさよならショーで、16時終演後、すべて終わったのは17時半でした。

出ていらっしゃるのを観たかったのですが、新幹線の時間があり、18時40分で諦めました。
画像


宝塚は京都より寒かったです。

でも貴重な公演を生で観ることができ、またさよならの雰囲気を味わえて、満足で幸せで、嬉しかったです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 京都と宝塚1泊旅行

    Excerpt: 10日から1泊で京都と宝塚に行ってきました。 Weblog: running-art-shocking racked: 2019-03-12 21:09