奈良 興福寺 中金堂~宝物館~東金堂

去年9月に訪れたときは落慶前でした。

ですので、ぜひ拝観したかった中金堂

青空に映えて素晴らしかったです。
画像


画像


画像


中金堂から五重塔を眺めも、とても素敵でした。
画像


前面はとても広い場所になっています。
画像


お堂の中の仏像も躍動感あふれる彫刻で、しばし眺めていました。

外で待つ友達がその様子を見ていて、仏像と何を話していたの? と聞かれました。


平城京跡では大極殿の前に、建設中の建物が・・・
画像


東金堂の前では鹿たちがのんびりしていました。
画像


しかせんべいには困らない場所ぽかったです笑


天極堂でお昼をいただいた後、宝物館と東金堂を拝観しました。

宝物館では私の好きな金剛力士像がお二人とも出張中で、ちょっと残念。

山田寺の仏頭では「天武の時代」を強調したら、友達にだから何?! と敬遠されました笑


いつ訪れても「奈良は国のまほろば」です。

この記事へのコメント

omachi
2019年03月04日 19:13
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。
2019年03月23日 10:36
omachiさん、コメントと情報をありがとうございます。

この記事へのトラックバック